メールアドレスのフォーマット(備忘録: 使える文字種とかGmailの特別ルールとか、いろいろ伝えたいことがあるのだが)

2016年06月12日

このページの記事は、
下に示すページにおいて全面的に書き直しました。

そちらの記事の方を、お読みいただけるようお願いいたします。

当記事は、noindex、nofollowとしました。

メールアドレスのフォーマットについて


#
# メールアドレスに使える文字種や文字並びには決まりがあります。
#
# どこのプロバイダーやサービス業者が、皆同じルールを守っていれば
# なにも問題はありません。
#
# ところが、
# 実際にはルールを守っていないプロバイダーやサービス業者が
# なかにはあるんですね。
#
# これによってメールが届かなかったり、
# サービス申し込みが拒否されたりすることがあります。
#
# とくに、
# 無料レポートスタンドやメルマガ配信スタンドの
# メールアドレスのフォーマットチェックには
# 怪しげなところがまま見つかります。
#
#  ・ 同一読者が二重登録されてしまう
#  ・ 無料レポートダウンロードのサービスが受けられない
#
# メールソフトにも、この規約を守っていないものがあり、
# あるメールアドレスにはメールを送信できない、
# なんていうこともあるんですね。
#
# 具体例を挙げてお伝えしたいと思いますが、
# 記事整理に時間がかかり忘れてしまいそうなので
# 中途半端なのですが、今ある文章をアップしておきます。
#

あなたは、大丈夫ですか?

なぜかメールが届かない…なんてことありませんでしたか?

実はルールがあったんです!

メールアドレスの形式は全世界共通です。

その為、メールアドレスはこうでなければダメという決まりが存在します。

それがRFCというもので法律みたいなものです。

その決り事を守っていないメアドの事をRFC違反と呼びます。

 

◆ 基本的なルール

  • 次の文字は原則として使用できない。

/ ! “@ # $ % & ‘ ( ) = ~ | \ ^ : ; * + ? < > , ` [ ] { }

  • @の直前には英数字しか使えない。
  • (ドット)、_(アンダースコア)は2つ以上連続してはいけない。
  • メールアドレスの最初の文字は英数字しか使えない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

 

このルールなんですが、

携帯電話キャリア各社で対応が違っていたことから、

「無効なメールアドレス」が存在してしまっています。

今現在は対応が変わり、

ルール違反なメールアドレスは作成できなくなっています。

 

◆ ルール違反だとどうなるの?

もしあなたの携帯アドレスがこの違反条件にあてはまっていても、

決してあなたが悪い訳ではありません。

そんなこと、知らなくて普通です。

携帯電話同士のやり取りであれば問題無いでしょう。

パソコンから大量発信される「迷惑メール」も届かないので、

その点では便利かも知れませんが、

インターネットメールとの互換性は無くなります。

携帯電話でホームページを検索したり、

お問い合わせメールを送ったり、

また携帯電話とパソコンでのメールやデータのやり取りは

日常のように行われるようになっています。
違反アドレスだと…

・空メール登録系のサイトに登録できない

・PCメアド或いはサブアドの人からメールが届かない、

相手にエラーメールが行ってしまう。

・お問合せや注文をしても相手が返事を送れないので、

連絡が来ない。

などなどの支障がでてきます。
ルールにそぐわないメールアドレスを使用している方は、

なるべく早く変更したほうが無難です。

大事なメールが来ないと困りますよね。
相手が違反アドレスの場合は?

あて先の本人にメールアドレスを変えてもらう。

ご本人が迷惑メール対策でやっていることであれば、

無理強いはできないので、

パソコンのインターネットメールアドレスを

教えてもらうようにしてください。
一部のメールソフトでは、

ちゃんと違反アドレスにも送れるようになっているようです。

abc..def@****.ne.jpにどうしてもメールを送りたい場合、

“abc..def”@****.ne.jp と、

いった風に、@マークの前の部分を “ ” で囲むと

送れる場合があります。

 

◆ 無料レポートはダウンロードされるのだが、
 そのメールアドレスは読者登録ができない

似たようなはなしで、

無料レポートはダウンロードできるけど、

メルマガ登録にはさせないというテクニックがあります。

%%sei%%さんもメルマガを発行されていて、

無料レポートで読者集めをやっていませんか?
その中にGmailでダウンロードされている方がいて、

あるメールアドレスだけ、メルマガ配信スタンドに登録できない

なんてことを経験したことがありませんか?
これは、わざとRFC違反のメールアドレスを

使っていることが原因なのです。
Gmailには特殊なルールがあります。

.(ドット)は無視するというルールです。

http://www.ajaxtower.jp/gmail/sent/index18.html

たとえば

abc@gmail.com = abc.@gmail.com

abc.@gmail.comのメールアドレスで

無料レポートをダウンロードされた時、

無料レポートスタンドの

メールアドレス書式チェックが甘いので通してしまいますが、

メルマガ配信スタンドはメールアドレス書式チェックが厳しいので

通さない。

これで、

無料レポートはダウンロードできるけど、

メルマガ登録にはさせないということができるのです。

このような時は、@の前の.(ドット)は、

削除してメルマガに登録しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ

Top