Amazon.co.jpの商品のアソシエイト・リンクをブックマークからワンクリックで作成

スポンサーリンク



本記事では、
Amazon.co.jpの商品のアソシエイト・リンクをブックマークからワンクリックで作成する
Amazletの使い方を説明します。





1 amaletによる広告表示例

amazletによるAmazonの広告表示例を図1-1に示します。

40_amazon
図1-1 amazletによるAmazonの広告表示例



2 amazletのセットアップ

amazletは、最終的にブラウザにブックマークレットとして登録して利用します。

本章では、ラウザにブックマークレットとして登録する手順を示します。

ⅰ) まず、amazletのページを開き、「セットアップ」をクリックします。

http://app.amazlet.com/amazlet/


50_amazon
図2-1 amazletのページ

なお、ブックマークレットがどんなものであるかについては、
下に示すページをご参照ください。


【ブックマークレットとは?】ブログ作成やアフィリエイトを楽にしてくれるツールがいっぱい!


ⅱ) 図2-2のテキストボックスに
AmazonアソシエイトのトラッキングID(アソシエイトID)を入力して、
次へ」をクリックします。

51_amazon
図2-2 amazletのセットアップ

ⅲ) 図2-3に示す画面が表示されたら、
赤枠の「amazlet it!」部分をブックマークバーにドラッグします。

そうすると、図2-4に示すようブックアークバーに
amazlet it!」のボタンが追加されます。

52_amazon
図.2-3 ブックマークレット

53_amazon
図2.2-4 ブックマークレットの登録結果







以上で、amazletのセットアップは完了です。


3 amazletの使い方

ブラウザの「amazlet it!」をクリックすると、
新ウィンドウでamazletのページが開きます。

このページの検索フォームを使って、リンクを作成したい商品を検索します。

たとえば、
商品カテゴリが「本」、キーワードを「アフィリエイト」で
検索すると図3-1のように表示されます。

54_amazon
図3-1 商品検索結果


広告したい商品を選んで、
選んだ商品の右側にある「この商品のリンクを作る」をクリックすると、
図3-2に示すが画面が表示されます。

希望する表示形式を選んで、
テキストボックス内の全テキストを記事にコピペします。

55_amazon
図3-2 商品リンクのタグ

Amazon.co.jpで詳細を見る」ボタンは
デフォルトではシンプルなテキストで表示されますが、
下のボックスに示すCSSコードCSSファイルに追加すると
装飾されたテキストで表示されるようになります。



詳しくは、下に示すページをご参照ください
(CSSコードを追加する前と、追加した後の画像を見ることができます。

とはいっても、
ここではWordPressにおけるCSSコードの追加方法は書かれていません。

CSSコードの追加方法については、
後程掲載するようにしたいと思います)。

Amazletの使い方

以上


参考図書






スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ

Top