”便利なのに意外と知られていない”無料SEOツールの紹介

スポンサーリンク




本記事は、下に示す記事から引用したことを
初めにお断りしておきます。

無料SEOツール9選:便利なのに意外と知られていないツール | Web担当者Forum

 

わたしの調査結果も書き加えるつもりでいましたが、
時間的都合により今まで(2016/05/11)まで
できないでいます。

せっかくの記事寝かせていてはもったいないので、
備忘録の意味もありとりあえず公開させていただきます。

検索エンジンには、インデックスされない設定としました。




”便利なのに意外と知られていない”無料のSEOツールの
紹介します。

日本語検索に対応していて、
無料、
フリーミアム(基本的なサービスは無料、高度な機能利用の場合は有料)
なものばかりです。

被リンク分析、キーワード選定、競合調査などに
役立つツールをピックアップしましたので、
ぜひ試してみてください。

ちなみに私は、
今は記事を増やすことを重点においていますので、
SEO対策に重きをおいていません。

技術系記事をメインにおいていますので、
SEO対策は、それほど重要に感じていないからです。

もっとも、
もともとの記事内容も
万人受けするものではないと思っています。

最近、これでいいのかちょっと悩んでいます。

1.】Anchor Text Over Optimization Report

URLにリンクしているアンカーテキストを調査して、
過剰に最適化しているアンカーテキストを表示します。

アンカーテキストの偏りは、
ネガティブな影響を受ける可能性があります。

Anchor Text Over Optimization Report



2.】Bing Webmaster Tools

Google Search ConsoleのBing版です。

Bingのキーワード調査ツールは、
Googleのキーワードプランナーと
異なる検索結果を表示するので
新しいキーワードを発見することができるかもしれません。

Bing web スター ツール



3.】Referral Ghost Spam Removal Tool

Google Analyticsに、
2800以上のリファラースパムを
ブロックするためのセグメントを自動生成します。

導入することで、
Google Analyticsから
SEOに欠かせない正確なデータを得ることができます。

STOP GOOGLE ANALYTICS SPAM

# PV数が劇的に減りました。
#
# あまりの減りように、
# ちょっとショックを受けるのかも知れませんね。
#
# でもリファラスパムを除いた数が、
# 有効なPV数になります。


4.】Open Link Profiler

無料の範囲内で
利用できる被リンク調査機能が優れています。

Ahrefsなどには及びませんが、
被リンク調査を体験するためのツールとしては最適です。

OpenLinkprofiler



5.】SEOquake

GoogleのSERPで、
キーワードの競合性を判断するために
役立つ被リンク数などのデータを表示する
chrome・Firefoxの拡張機能です。

SEOquake



6.】Wepage FX

複数のウェブサイトのコンテンツを
まとめて検索することができます。

たとえば、
複数の競合のウェブサイトのURLを入力して、
調べたいキーワードで検索すると、
そのキーワードに関連するコンテンツのURLが表示されます。

Webpage FX



7.】KeywordTool.io

Googleのオートコンプリートの情報から、
キーワードアイデアを取得することができます。

あなたのユーザーが
実際に求めている情報を知ることができます。

Keyword Tool



8.】SEMrush

競合サイトが上位表示しているキーワードや、
そのキーワードから獲得している
トラフィックを調べることができます。

競合調査とキーワードリサーチを
同時に行うことができます。

SEMrush



9.】SEARCH Latte

150以上の国での
Googleの検索結果を調べることができます。

グローバルな事業を展開する場合のリサーチに便利です。

SEARCH Latte




さらにSEOツールを知りたいのならばこちら
: SEOツール200リスト

SEOツールの完全リスト200(無料・有料)




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top