「常時SSL」は、2016年からのWebサイトの新常識!?

「常時SSL」は、2016年からのWebサイトの新常識!?

Google検索が
SSL化したWebサイトの検索順位を優位にするということで、
これから常時SSLを導入していく
Webサイトが増えて来そうです。

この流れが、2016年一気に来そうな雰囲気!

儲けられるサイトを構築するには、
時流に乗ることもしょうがないことかなと思っています。

でも、
難しいそうな用語がいっぱいでてくるセキュア通信なんて
慣れれば難しいことは無いのでしょうが、
そう簡単に首を突っ込むわけにはイキマセンよね。

ということで、
『ブログSSL化の心の準備』はしておいた方が
良いように思います。

投稿済みの記事をSSL化するのは、
きっと地味で面倒な作業になるのでしょう。

ですから、
新規投稿記事は
最初からSSL対応で作成しておいた方が
後々楽です。

このメルマガでも、
ブログのSSL化について
少しづつ取り扱っていこうかなと思っています。

もちろん、
アフィリエイターの多くの方が利用している
WordPressでのSSL化です。

SSL化作業を進めながらのレポートに
なりますので、
ゆっくりとしたペースになりますが、
よろしくお願いいたします。

まず
SSL通信を行うには、『SSL証明書』が必要となる
ことを知っておいてください。

有料となりますが、
1,000円/年から数十万円ほど。

SSL証明書の料金は、
サイトシールの有無、SSLブランド(認証局)によって、
年間1,000円もあれば200,000円もするほど違いがあります。

SSL利用においてこういうふうに
利用したいというものがなければ、
ご利用のレンタルサーバー会社から購入するのが
良いでしょう。

無料のSSL認証局もできたようです。
金銭的負担は、大きくありません。

【無料のSSL認証局】

Let’s Encrypt
CAcert



【参考図書】



スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ

Top