これは使える! 記事画像作成時の手間を省くツール

スポンサーリンク




ブログやホームページの流入を増やすために、
定期的にコンテンツを追加している方は
多いのではないでしょうか。

ブログやホームページ内のコンテンツを更新していると、
文章作成以外のところでも
意外と時間をとられてしまいます。

読者は、テキストのみの単調な記事では
すぐに飽きてしまいます。

記事内に適切に画像を挿入することで華をもたせ、
ユーザーの興味を引くことができます。

画像があるのと無いのとでは記事に対する印象が
大きく違ってきます。

いちいち画像を入れこむのは面倒な作業なのですが、
読者にとっての見やすさを考え、
適度に画像を入れるようにしたいものです。

そこで、無料で使える画像処理ソフトを5つ紹介します。

これらのソフトは、
無料レポートに挿入する画像編集にも使えますね。




1. 無料Pixlr Editor(ピクセラエディタ)

https://pixlr.com/

ホームページ掲載用の画像で、
少し手直ししたいところがある…という時に、
気軽に使えるのが無料の画像処理ソフト「Pixlr Editor」です。

無料にも関わらず
画像補正やレイヤー、フィルタ機能、イラスト作成など
有料の処理ソフト並の機能を持っています。

海外製のツールですが日本語にも対応しているため、
ちょっとしたサムネイル画像も簡単に作成できます。





2. どこでも更新!ブログやホームページの画像はSkitchで

https://evernote.com/intl/jp/skitch/

出先で、
ホームページ内の画像のミスを見つけたので
すぐに修正したいという時に便利なのが
「Skitch」です.

スマートフォン、Google Chrome等に対応に対応しています。
スマホからでも画像の加工やイラスト作成が可能です。

※ 2016年01月22日以降ダウンロードできなくなったそうです。

https://help.evernote.com/hc/ja/articles/214920608






3. 画像を一瞬でリサイズできる「リサイズ超簡単!pro」

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se305420.html

様々なところから取り込んだ画像は大概サイズがバラバラなので、
ホームページに掲載する際にはリサイズ作業が発生します。

1枚1枚サイズ指定してリサイズするのは非常に手間がかかりますが、
こちらで紹介しているツールを使えば、
複数枚のリサイズを一瞬で完了させることができます。





4. ホームページが簡単にキャプチャでき、加工も「Awesome Screenshot」

GoogleChrome版:

https://goo.gl/EOLg8o

Firefox版:

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/screenshot-capture-annotate/


ホームページのキャプチャをとれる機能です。
キャプチャの範囲選択が可能だったり、
キャプチャに矢印や丸などの記号や文字も入れられるうえ、
ぼかし機能もついています。





5. 画面キャプチャツール「faststone capture」

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se492849.html

先に紹介した「Awesome Screenshot」は
ChromeやFirefoxの拡張機能のため、
ブラウザ画面のみがキャプチャ範囲として選択できるものです。

「faststone capture」はパソコン画面内であれば
どこでもキャプチャをろることができます。

範囲選択やちょっとした加工も可能で
「Awesome Screenshot」とうまく併用すると良いでしょう。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top